筆者概要

ツイッター用リンクカード

大学生です。暗号資産(仮想通貨)のマイニング事業を個人事業主として行っています。屋号は「オフィスUbiquitous Currency」。オフィスと言っても自宅ですが、なんとなくかっこいい名前にしようと思ってこうしました。

マイニングの情報や感想を発信するブログを ubiquitous-currency.themedia.jp で書いていました。WordPressの自由度の高さに惹かれていたのと、独自ドメインを取得したので、当サイトにブログを移転。

サイト名はUbiquitous Currencyから変更しましたが、廃業届は出してませんし、今後もマイニングやブログをやってるうちは青色申告するつもりです。

お問い合わせ

中の人→https://twitter.com/shomsato

記事に関するお問い合わせ、ご指摘(メールアプリが開きます)→ubiquitouscurrency@gmail.com
情報の誤りを指摘してくださった方には50 JPYC(50円相当のステーブルコイン)の謝礼を差し上げます。

中の人の経歴

2018年11月

当時はグラボを持っていなかったので、CPUで国産仮想通貨Kotoのマイニングに挑戦。大して儲からなかったので換金もしませんでした。

MinerGateにも会員登録。CPUしか無かったので出金できる水準には全然届きませんでした。

2019年2月

MinerGate以外もどんな感じか見てみたかったので、NiceHashに会員登録。

2020年4月

新型コロナウイルスの解析をするために、Folding@homeを開始。CPUとGPUをぶん回したので電気代が倍になりました。理科大生のチーム「Tokyo University of Science Students’ Union」を作りました。https://stats.foldingathome.org/team/252112

2020年8月

20歳になり日本国内の証券口座を作れるようになったので、投資を本格的にスタート。複数の証券会社の口座を作りました。

2020年末~

コロナ相場での世界的な金余りでビットコインやイーサ等の価格が高騰。NiceHashを本格的に動かし始めました。

2021年4月

パソコンのストレージを使って報酬を得る、Chiaのファーミングが話題に。大手取引所に上場すらしていない段階ですが、ファーミングを初めてみました。

2021年5月

Chiaの取引が開始。初値が良い感じだったのでChiaファーミングをガチることに…

事業をやってる感を出すためにAmeba Owndを使ってサイトも作りました
ubiquitous-currency.themedia.jp

2021年9月

Raptoreumのマイニングをスタート。当時は結構稼げました。当時はね…

当時の記事

Moneroの10倍稼げると話題のRaptoreumをCPUマイニングしてみる
9月28日に書いた記事なのですが、ちょこちょこやり方が変わっているので、10月13日、11月17日に修正しています。最新の情報はご自身でもお確かめください。Raptoreum(RTM)という暗号通貨は

2022年初あたり~

コロナ相場の出口に向けた利上げ懸念ウクライナ情勢の悪化で、暗号資産や株の価格は乱高下。天然ガスや石油などの供給不安から電気代(燃料費調整額)も上昇。さらに、迫るイーサリアムのPoS化。

グラボやCPU、ハードディスクなどを売ろうか迷い始める。

2022年2月

独自ドメイン watanabemayu.jp をオークションで購入。

2022年3月

Ameba Owndで作ったサイトから移転。2012年からの歴史あるメインドメインをなんとなく穢したくないので、blog.watanabemayu.jpというサブドメインを作りました。

さとうのマイニング・自作PCブログ
タイトルとURLをコピーしました